スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
第21話♪ 整理整頓で学習能力アップ 
2008 / 10 / 26 ( Sun )
ついつい増えてしまう副教材。
文字カードのように一人1セットずつ用意してあるカードだと
後片付けも、収納スペースも大変!
どこにどう詰め込むか・・でも取り出しやすくしておきたいし・・

私の教室では、レッスンで使ったカードや副教材は生徒たちが
分別をしてカードを揃えてしまうようにしている
書類ケースを利用して引き出しに英語で見出しをつけておく
animal alphabet food occupation など
色分けしておくと事務っぽいケースもちょっとかわいくなる
で、レッスンの最後に使ったカードをみんなで
alphabet, food, verb,などと言いながらまずは種類で分別
次にその種類の中で上下、表裏、同じカードなどと
更に細かく整理して輪ゴムでとめ、あてはまる引き出しにしまう

片付けは先生の仕事と思いがちだけれど
子供たちはお手伝いも好きだし、やってもらったことでダイアログの練習ではない本当の
Thank you. You are welcome.もできるし
分別を癖にすることで語彙を覚えるときも、品詞を意識する練習の時も
自然に分類わけをするようになった

一石二鳥どころ何鳥にもなるので分別お手伝いはお勧め
ぬいぐるみ系はしたの大きな引き出し、面白消しゴム系は上の方、
絵カードは横向きにして中段の引き出しに入れられます。





スポンサーサイト
15 : 35 : 25 | ケア | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
第20話♪ 字が上手になる近道は?
2008 / 10 / 26 ( Sun )
幼稚園児のあーちゃんは年少の頃、塗り絵の時にフワフワって塗っていた
子どもたちの成長を見ていると
塗り絵の時にギュッと力を入れて塗っている子の方が
字が上手にかけるようになってる
字を書き始めてから筆圧を強くって注意する前に
塗り絵の段階でやっておこうと取り組んで随分筆圧が上がった

まずは先生が見本で
I can see a bear. Can you find the bear? Let's color the bear.
I use a brown pencil. What color is your bear?
ギューッて強く塗ってみせる
あーちゃんも同じようにギュー
1つ塗るだけで疲れてしまうので、
残りはお家の宿題
「英語で言える物に色を塗ってくる」
ママも一緒にやってもらうようにお願いする
「上手にやって、パパにも見せてあげてね」と指切りげんまん
幼稚園生はママやパパと一緒にすることも誉められることも大好き
一緒に過ごせる時間はそんなに長くないから
ママにもパパにもいまは子育てを楽しんで、
時間に追われない生活をして欲しい
私にはそれが出来なかったから

塗り絵によく使うワークを紹介します。↓



このワークはoxfordのなので絵が外国っぽいし
多少はみ出ても綺麗に塗れるように配慮してあります。
テキストもあるので一緒に使うともっと色のイメージも沸いて
塗りやすいと思います。
テキストはこれ↓



12 : 42 : 29 | 文字指導 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
第19話♪ 副教材作り
2008 / 10 / 13 ( Mon )
幼稚園から小学1年生の頃に大文字、小文字を十分に練習して
で、フォニックス。
3文字単語くらいまでは小文字カードを並べたりで対応できるけど、
1つの単語の中に同じ文字が入っていると結構厄介で、
結局、リーディング用のカードを作ることにした
習いはじめの生徒さんには英語の4線上に書いてあげるほうがbetter
私はアプリコットのソフトを使って
教室用にはA4サイズを8分割する小さいタイプ、
小学校英語活動用にはA4一面にでるダイプ
イラストだけ、文字だけ、両方を同じ面に印刷するタイプと
こちらも用途に応じて変えることが可能
ラミネのフィルムを通しておけば長持ちするし
入力した単語はディスクに保存しておけば何度でも出せる

イラストと文字を別々のカードにしたことで
随分力がついた♪
こどもたちも読める単語が増えると
自信にも繋がり、自分たちで何とか読み始めるからスゴイ
私自身が小学2、3年生の頃は英語なんで読めなかったよなぁ

私が使っているソフトはこれ↓








22 : 36 : 25 | 文字指導 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第18話♪小学校英語活動
2008 / 10 / 07 ( Tue )
英語講師になって約20年
最初は大手の英会話教室の社員
結婚、出産で退職し、こぢんまりと自宅で娘の友だちをレッスン
子どもが小学3年生になり再び大手英会話教室の非常勤講師
そして、6年前に独立
2年前からは地元の小学校の学校開放で英語クラスを担当
小学校の活動なので、もちろん生徒たちは無料
講師は少しの謝礼を頂くだけで経費の予算はなし
なので、必要な物はリサイクルや手持ちの物
新たに購入していてはとても経済的に続かない・・厳しい状況だけど
子どもたちが待っていると思うと、はりきって行って来ました

今日は低学年生の20人が参加
季節の行事からハロウィンを導入して、最後はWhat time is it, Ms. Witch?
Mr. Wolfのゲームと基本同じゲームをして終わり
広い教室だからこんなゲームがよく盛り上がる
で、goodbyeなのにみんなが全然特別室から教室に帰らず
まとわりついて離れない
英語ゲームや私に興味を持って
もっと知りたいというきっかけになってくれるといいなぁ・・

いろんな子どもたちと会ってきたけれど
いつも私の方がみんなに元気をもらってたな・・と思う
別に特別な英語の才能があったわけでもなく、
平凡な私が20年も同じ仕事を続けていたら、
地元ではちょっとだけど知られる英会話先生になってた
諦めずに少しずつだけと前に進んで来れたのは
子どもたちの元気な笑い声お陰

そんな感謝の思いを込めて
10月25日は生徒さん+家族で運動会&ハロウィン


テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

14 : 44 : 01 | レッスンプラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第17話 ウソのような話し
2008 / 09 / 24 ( Wed )
久々にテンションダウン・・・

3,4年生でheやsheを使う表現を入れたとき

お医者さんの絵カードを使って、He is a doctor.
heを「男のこと」ではなく「かれは」と覚えて欲しいなぁと思い
He means かれは in Japanese.と導入したら、
「へぇ、彼氏は医者なんだぁ」とHちゃん。
2枚目は He is a pilot.
「え~、彼氏はパイロット?どっちが本当の彼氏?」
冗談で言ったのかと思いきや
今の子どもたちは、彼、彼女という言葉をつかわないので、
彼=つきあっている彼、彼女=つきあっている彼女という認識らしい。

この日本語の低下をくい止めないと
英語の導入もスムーズにいかず・・・
ゆとり教育の影響なのか、読書離れの影響か・・
ゲームや漫画、ドラマの見過ぎなのか?
 
どうなる日本!
悲しい現実に打ちひしがれてしまいました・・・

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

14 : 26 : 30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。